ドルチボーレべビーソープの成分を徹底評価|赤ちゃん肌に良い理由とは?

ドルチボーレのベビーソープはなぜ赤ちゃん肌に良いの?

 

ベビーソープの成分を調べてみました。

 

 

ドルチボーレベビーソープの成分

ドルチボーレベビーソープの成分はこちら

水、コカミドDEA、ラウロイルアスパラギン酸Na、グリセリン、
ラウラミドプロピルベタイン、コメヌカスフィンゴ糖脂質、ヒアルロン酸Na、
PCA-Na、リゾレシチン、コカミドプロピルベタイン、ココイルアラニンNa、
ラウロイルメチルアラニンNa、ケイ酸Na、水酸化レシチン、水添レシチン、
ポリアミノプロピルビグアニド、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

 

 

 

ドルチボーレベビーソープの成分解析

 

ベビーソープの中で一番多く含まれている成分は
「水」
です。

 

ドルチボーレのベビーソープは
この「水」にものすごいこだわりを持っています。

 

その水とは
「天使の希水」
と呼ばれる希少な天然水。

 

 

 

 

 

コカミドDEA

コカミドDEAは別名「ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド」で
多くのシャンプーやベビーソープに使用されています。
洗浄助剤・起泡剤としての働きがあります。

 

 

ラウロイルアスパラギン酸Na

ラウロイルアスパラギン酸Naは、アミノ酸系の洗浄成分。
とっても低刺激なので、目に入っても痛くない成分です。
洗い上がりがとてもマイルドで必要な皮脂は残してくれる
低刺激で安全な洗浄成分です。